インド古典音楽演奏会

 

師走のお忙しい時期ではありますが、新たな年開けを思いつつ朝のラーガ・アヒール・バイラヴの調べに身を委ねる時間をお届けしたいと思います。

 

演奏者はバーンスリーのHirosさん、そしてタブラーはグレンさんをお迎えしての開催です。

 

 

日 時:2022年12月18日(日) 18:30開場  19: 00スタート 間に休憩を取り、20時30分ごろ終了の予定です。

会 場:スペースMa (阪急 花隈駅東出口1分/JRor阪神元町駅西出口5分)アクセスはこちらから

参加費:ご予約 2,500円(当日3,000円) 

 

 

演奏者

Hiros 中川博志(バーンスリー)

 

1950年、山形県生れ。

1981年~1984年インドのベナレス・ヒンドゥー大学音楽学部楽理科に留学、インド音楽理論を研究。大学のかたわら、バーンスリー(横笛)、ヴォーカルを習う。後にハリプラサード・チャウラースィヤー氏、故マルハール・クルカルニにバーンスリーを師事。自身の内外での演奏活動の他、聲明グループ<七聲会>のプロデューサーとして国内外の舞台公演制作、アジアの音楽を中心としたコンサートの企画制作の活動を続けている。

訳書に『インド音楽序説』(東方出版、1994)がある。Amazonで電子版を発売中。

HP 「天楽企画」はこちらです:http://tengaku.perma.jp/index.html

 

グレン・ニービス(タブラー)

 

オーストラリア出身のタブラー奏者。メルボルン大学ヴィクトリ アン・カレッジ・オブ・アーツ音楽科卒業。1998年より打楽器 タブラーを学び始める。インドではアントニー・ダース、イシュ ワラール・ミシュラ、ラッチュ・マハラージに師事。音楽活動は オーストラリアのフェスティヴァルやコンサートの他、インド、 オランダ、デンマーク等、ワールドワイドに展開中。プロのギタ リストでもある。現在京都の自宅にてギターとタブラー教室を開 いている。http://www.tabla.com.au/

 

 

 

<インドカフェsatarupa 臨時オープンいたします>

・ターリーのセット(要予約) 1000円(カレー2種、サブジ、パコラ、パパド、サラダ、ライス)

・ドリンク各種  (ビール、ワイン、チャイ、ジンジャーアップルなど)300円

・スナックセット(ドリンクとスナック) 500円


ご予約フォーム

メモ: * は入力必須項目です


アーカイブでの配信をご希望の方は以下からお申し込みください。

当日参加できない方、遠方で参加できない方はアーカイブでのご視聴が可能です。2500円です。

配信期間は12月25日以降、1月15日24時までです。ご入金確認後に配信URLをご連絡させていただきます。

メモ: * は入力必須項目です

 

<お振込先>

<郵便局でお手続きの場合>

・記号・番号:14370-11771251

 

<銀行等の金融機関からお振込みの場合>

・銀行名:ゆうちょ銀行

・支店名:四三八

・口座科目:普通預金

・口座番号:1177125

 

<Paypalはこちらから>