冬至ワークショプ

 

 冬至は1年で一番お昼が短い日、

冬至を過ぎるとまた1日が長くなってきます。

陰が転じて陽となる日、災いが続いたあと、ようやく良い方向に向かうという

「一陽来復」の日とされています。

 

 

また、冬至には「ん」が2回つくものを食べる事で、

幸運になれるとのこと、

なんきん,れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、う(ん)どん、などなど

とくにかぼちゃ(なんきん)を食べると金運がつくそうな。

柚子湯にも入り、無病息災を願います。

 

 

 

冬至ワークショップでは、アートで「一陽来復」を体験していただきます。

あなたにとって、ちょっと困難続きだった事があれば、

これからはどんどん良い方向へ!

なんだかなぁ〜と過ごしていた日々を、楽しい日々に!

 

そして、ワークの後は、「ん」のつくものをご一緒に食します。

運をたくさんつけましょう。

心もからだもほかほかに、冬至ワークショップを皆さんで楽しみましょうね。

 

 

日 時:2013年12月22日(日) 11時〜14時30分(間に昼食の時間を含みます)

参加費:4,000円(画材費、食事代込み)

 

午後からの声のワーク&チャンティングもあわせてご参加の場合は

参加費6,000円になります。

 

ダウンロード
冬至ws.jpg
JPEG イメージ 742.6 KB