なぜ新月に願い事をすると叶うの?

新月は、太陽と月が重なって地球からはお月様の姿は見えません。

反対側にあるときは、満月になります。

 

太陽は意識の象徴、月は無意識の象徴です。

その太陽と月が一番近づくのが、新月のときです。

 

だから、新月は無意識と意識の壁が薄くなり、

こうありたいという意識の願いが無意識に届きやすい日なのです。

 

願い事は本来、無意識の方から望まなければ、なかなか叶いません。

表面的には(顕在意識では)こうなりたい、これが欲しいと言っていても、

無意識(潜在意識)の方が、やっぱり無理と思っていたり、

現実になるのがどこかコワいって思っていたら、絶対に叶うことはありません。

 

無意識(潜在意識)と意識がつながることで、

こうなりたいという願いは現実化できるのです。

 

*アート表現では、そんな無意識(潜在意識)の自分のメッセージを見せてくれます。

それをしっかり受けとめて、本当に叶えたい願いをアートで表現していくことで、現実化が進みます。

新月星座のテーマに沿った願い事を!

月は天空の12星座を約一ヶ月(28日)で一回りします。

その12の星座は、それぞれにテーマを持っています。

そして、新月が滞在する星座のテーマに関わる願い事が叶いやすくなります。

 

また、月は満ちていく方向なので、新しい事を始めるのにも良い時です。

自分の望みに焦点を当てて事を始めるのにも適した日になると思います。

 

 

自分の星座の時はより効果的

太陽の星座、月の星座、ドラゴンヘッドのある星座の時は、

それ以外の星座より関わりが大きくなるので、エネルギーも大きき動きます。それだけ願い事も叶いやすくなります。

 

「アートで叶う新月の願い事」をお受けくださる皆様には

初回のそれぞれの月星座、ドラゴンヘッドのある星座をお知らせいたします(生まれ時間までわかる方がより正確です)。

 

 

新月の願い事の書き方

 

◉新月時間から48時間以内に書いてください。

 

ボイドタイムをさけて、と言われていますが、そのときの思いつきの願い事でなければ、ボイドタイムはあまり気にしなくても良いと思います。

またボイドタイムは、一人でワークするのに適している時間でもあります。

毎回のボイドタイムは、ワークと一緒にご案内します。

 

◉2個以上、9個以内で書きましょう。

 一つだけだと執着になりやすく、10個以上になるとパワーが分散してしまいます。

 

◉自分自身に対してのことだけを書きましょう。

  だれかにどうなってほしい、など他の人の願い事はかけません。

 

◉完了型で書きましょう。

たとえば、○○したい、○○が欲しい、という書き方ではなく、

すでに、○○している、○○を手に入れている、というように書いていきます。

すでにそうなっていて満たされている、という気持ちを持ちながら書いていきます。

 

◉否定形で書くのはなるべくさけましょう。

例えば、くよくよ悩まない自分になっている、

と書くより、いつも前向きな気持ちでいられる自分になっている

 というように、ポジティブな言葉を選ぶようにしてください。

 

月星座カードの使い方

©︎Hisako Hanioka
©︎Hisako Hanioka

 毎月、お届けする星座カードは12星座のイメージを各アーチストがインスピレーションで描いた一組22枚になっているカードです。

 

21枚にはその星座に由来するメッセージが入っています。

 

1枚は何も書いてありません。メッセージカードとして、どなたかにプレゼントしても、白紙のままのカードとして用いてもOKです。

 

まずは、メールのメッセージに沿ってワークをしていただいてから、21枚のカードをシャッフルして、作品の上に置いていきます。

詳しくは、毎回のワークでお知らせいたします。

 

月1回のワーク以外にも、このカードはご使用いただけます。

月は約一ヶ月で12星座を一回りします。2〜3日ずつ、どこかの星座に滞在しています。

ですから、月が滞在している星座カードを引く事で、月からのメッセージを受け取る事が出来ます

 

*現在、月がどの星座にいるのかは、こちらのサイトをご参照ください。http://moon-cycle.net/moon_calendar.html

 

 *1年間ご参加いただくと、12星座のカードがそろいますので、いつでもメッセージをもらう事ができます。

 


各星座のテーマとカード

下記はハニーさんデザインのカードです。今回からのUMAさんのカードは、順次できあがって参りますので、お楽しみに!!

 

4月はスタートの季節。新月ワークのスタートも牡羊座からです。

牡羊座はスタートの星座です。

新世界へ飛び出すエネルギーに満ち溢れています。新学期が始まったり、仕事場では新しい部署に移動があったりと、この時期は、なにかと新ことに出会う時期でもあります。

いままでの自分とは違う新しい何かを始めてみる、そんなときは、ちょっと勇気がいったり、これでいいのかと不安になることも多いかと思います。

そんな自分に力をあたえてくれる牡羊座新月の力をぜひ、活用してください。

 

牡牛座は、五感で欲求を満たす星座です。

自分の欲求を自覚して、正直になり、その欲求が満たされる事を望んでください。

社会や他人の評価や価値観でなく、自分自身の感覚にフォーカスして、心地よい選択ができる自分になりましょう。

また、自己価値を高めるには、お金のことも重要です。お金の充足感が得られる事で、感覚にフォーカスがやりやすくなります。

ニュートラルな感覚になれるのです。

逆に執着しすぎる事も、感覚をニュートラルに働かす事がむずかしくなりますが、経済的な安定は、現代社会においては不可欠な要素です。

物質的な満足を手に入れ、感覚を開き、心地よさをじっくりと味わえる自分をめざしましょう。

 双子は自分ともう一人の自分。
子どもは周囲の人たちを鏡にして自分を成長させていきます。
ふたご座新月は、自分の周りにある様々な情報を取り入れ、自分の糧にしていくエネルギーです。
それは、鏡の向こう側にいる自分の姿を確認することで、今の自分に気づき成長させていくプロセス。そして、忘れてはならないのは、自分自身と周囲の全ては対等であるという事です。

 

©Hisako Hanioka
©Hisako Hanioka

蟹座は、安心できる親密な関係の場や人、家や家族と関わりのある星座です。

また、蟹座の支配星は「月」。

月は母性性と繋がりが深く、見守り育てる母の愛の象徴でもあります。

子どもにとっての母の存在は、守られた安心できる基地、帰ってくる場所です。その基地があるからこそ、外に目を向け、自分の世界を広げていくことができるようになるのです。そういった、深い信頼や絆が蟹座のテーマです。

また、親密であるからこそ、強い感情のやりとりは欠かせません。

自分の感情とどうつきあうのかも、蟹座のテーマとなります。

 

©Hisako Hanioka
©Hisako Hanioka

 獅子座は、リーダーシップをとる、自分が中心になり皆から注目を集めること、勇気と希望を持って人をひきつけ導いて行く役割と関係していますが、自分がリーダーシップを取る立場ではない人にとっても、とても重要な星座です。

自分自身に責任を持って生きていくこと、これはすべての人に関係していることです。

何か不都合な事があると、誰かのせいにしたり、逆に、何かで責任を負わされるのがいやだから、自分の意見を言わない、こんな事って、ありませんか?

もっと、自由に自分を表現する事も獅子座のテーマです。

獅子座の守護星は太陽です。自分らしく輝きたい方、すべてに獅子座の新月はパワーを送ってくれます。

 



©Hisako Hanioka
©Hisako Hanioka

9月の新月は乙女座にあります。
乙女座のテーマは冷静に自分を分析したり、状況を見極めて管理する能力などと繋がってきます。

また規則正しい生活や、整理整頓などが苦手な方は、ぜひ乙女座新月ワーク&願い事をしてください。

 

©Hisako Hanioka
©Hisako Hanioka

10月の新月は天秤座にあります。
天秤座のテーマは、まさに天秤そのもの。

美に対するバランス、人間関係に対するバランス、体と心のバランス

などなど、すべてのバランスをとっていくことが、天秤座のテーマです。

 

パートナーシップも大事なテーマです。

自分の感情を抑えてしまわず、なおかつ相手や周囲がうまくいくような

絶妙のバランスが大切です。新月ワークを通して探っていきましょう。

©Hisako Hanioka
©Hisako Hanioka

 

11月の新月は蠍座にあります。

蠍座のテーマは偏る事、集中する事、深みにはまる事です。周りが何も見えなくなってしまうほどの恋に落ちるとか、なりふり構わず、やりたいことに没頭したり・・・。

深みに塡まっていく、という表現をすると、ちょっと恐ろしい事のようですが

深くはいらないと見えない事があり、経験できない事があり、そんなパワーをサポートしてくれる蠍座です。

 

12月の新月は射手座にあります。

射手座のテーマは、自由と冒険心、そして高い目標です。エネルギッシュで、

探求心が強く、自分の向かう方向へと大胆に行動していきます。

そんな射手座のパワーと大胆さが必要だと思われる方は、ぜひ、射手座新月に願いを込めて、ワークしてください。

 

1月の新月は山羊座にあります。

山羊座のテーマは社会性。

社会の中での義務や責任を果たすこと、安定した地位を得ることなどが関わってきます。

努力して、社会から認められることで説得力のある&存在感のある人になっていきます。

自己管理、自己鍛錬して

お仕事をきっちりやっていきたい方は是非、山羊座新月にお願い事をしてください。

ちょっと厳しめなテーマの山羊座ですが、自分の時間を大切に生きる大人の星座です。あたらしい1年、地に足をつけてしっかりと過ごしたい方は絶好のチャンスです。