Medicine Wheel Workshop

春分の日は、

宇宙の暦におけるスタートの日とも言われ、これからの1年の流れを決めていく大切な日です。

 

エネルギーを整え、あなたにとって納得のいく1年を過ごすため、

メディスン・ホイールからの叡智を取り入れていきましょう。

 

ホイールは、全体性を表す言葉でもあります。

あなたの視点を一段高い位置に持っていくことで、

先を見通すことや、

目の前の事象に振り回されない状態を作ることができるようになります。

 

もう一つは、輪になること・つながりを作ることも意味します。

一人ではなく、あなたを理解してくれる仲間とのつながりこそが

本来あなたが生きたい生き方をするためには必要なことです。

 

 

このワークショップで

あなた自身の一段高い視座を手に入れて

メディスン・ホイールに導かれる仲間とつながってください。

 

 

<メディスン・ホイールとは?>

メディスン・ホイールは、時にセイクリッド・フープ(聖なる輪)とも呼ばれ、

ネイティブ・アメリカンのさまざまな部族で、健康と癒し、

あるいは繁栄のために何世代にもわたって使用されてきました。

これらは象徴的に、円を四つに分け、色分けされたもので表されています。

 

又、石で作られたメディスン・ホイールは、アメリカ北部とカナダ南部などで多く見られ、

いつ頃作られたかはまだはっきりしていませんが、紀元前4000年とされるものもあり、

最大かつ最古のビッグホーン・メディスン・ホイールは、数百万年前のものかもしれないという説もあります。

 

このように、古くから用いられていたメディスン・ホイールの叡智、教えを取り入れて、

春分の日に皆さんと音、声、アートを用いたワークを行いたいと思います。

 

 

<補足として:メディスン・ホイールの四つの方向と生命のサイクル>

四つの方向の意味

東、南、西、北の4つの方位は、それぞれ黒、赤、黄、白の色で表現されています。

また、それぞれの部族によっての意味や解釈は少し違うようですが、以下のような

人生における様々なものとのつながりや教えと関連しています。

 

人生のステージ:誕生、青年期、成人(老人)、死

季節:春、夏、冬、秋

身心:精神的、感情的、知的、肉体的

4元素:火、風、水、土

動物: ワシ、クマ、オオカミ、バッファロー、など

植物:タバコ、スウィートグラス、セージ、シダー

 

先住民族の文化に限らず、円は普遍的な意味合いを持っていて、

あらゆるところで象徴的に用いられていいます。

 

全体性や宇宙の表現としての曼荼羅もその一つです。

曼荼羅を描くことで、全体像を見る視座を見出すことが可能になるでしょう。

 

今回は、プレワークで個々に曼荼羅を描くプロセスを体験していただきます。

そして、グループで、メディスン・ホイールを六甲の山に入って作っていただく予定です。

 

音、声、アートを用いた、儀式的な要素も取り入れたワークショップです。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

*プレワークができていなくても、メインワークには、ご参加いただけます。

 

<日 時>

プレワーク 

2022年3月20日(日)12:30〜 オンラインで解説します。

 

参加費:無料

ワークするに際して、以下をご準備ください

画用紙など絵を描ける大きめの紙、画材(クレヨン、絵具など、ご自由にご準備ください)。のり、ハサミ

ホロスコープをお送りしますので、印刷してお使いください。

 

 

メインワークショップ 

2022年3月21日(祝・月) 9:00〜15:30

参加費:12,000円(お昼のお弁当はご持参ください)

定 員:10名

 

 

 

<会 場>

兵庫県神戸市

JR住吉または阪急岡本駅からバスで20分程度のところです。

21日のワークショップは六甲山で行います。

 

*天候により予定が変更する場合もございます。予めご了承ください。

 

お申し込み

メモ: * は入力必須項目です