インド音楽講座

この講座では、日常耳にすることのあまりない、インド音階の世界を Hirosさんの解説とともに、ご体験いただけます。

音は不思議なもので、ただその音に触れると、たちどころに、その世界へと導いてくれます。

インドのラーガ演奏を聴いていると、

メジャーでもマイナーでもない、なんとも捉え所のない感覚に陥る音階に出会います。そのような未知なる音の階段を体験してまいりましょう。

 

今回、取り上げるラーガはマールカウンスです。

このラーガは、˙Hirosさんのお話の中で、たびたび幽霊の出るラーガとして登場していました。

そして、ついに今回はそれをやってみることになりました。

ご興味のある方は、是非ご参加ください。

インド音楽だけでなく、即興演奏にご興味のある方、日常とは違った音楽の世界に触れてみたい方もどうぞ。

オンラインご参加の方は相互のやりとりが限られますが、

オンライン、会場の両方で開催いたします。

 

 

日 時:9月10日(土)18:00〜20:00

会場:スペースMa(阪急花隈駅1分)

オンライン・会場 同時開催です。

参加費:2500円

終了後は懇親会の予定です。2000円〜2500円程度

 

 

 

 

<講師のHirosさん プロフィール>

1950年、山形県生れ。1981年~1984年インドのベナレス・ヒンドゥー大学音楽学部楽理科に留学、インド音楽理論を研究。大学のかたわら、バーンスリー(横笛)、ヴォーカルを習う。後にハリプラサード・チャウラースィヤー氏、故マルハール・クルカルニにバーンスリーを師事。自身の内外での演奏活動の他、聲明グループ<七聲会>のプロデューサーとして国内外の舞台公演制作、アジアの音楽を中心としたコンサートの企画制作の活動を続けている。

訳書に『インド音楽序説』(東方出版、1994)がある。

Amazonで電子版を発売中。ご購入はこちらから

 

HP 「天楽企画」はこちらです: