シャーマンズ・ジャーニー

あなたの「変容」の旅のサポーター 森すみれのページです。

一般社団法人アーツ・コミュニケーション・ラボのページはこちら

"シャーマン的 生き方"のすすめ

人生は『自由に自分を生きる』旅

 

「シャーマンとは、野獣の住む暗い森に一人取り残されても、その場を楽しめる人」

何に書いてあったのか、実は覚えていないのですが、シャーマンについて調べていた時に見つけたこの文章がとても心に響きました。普通なら危険を感じ、恐怖で身動きできない状態になりそうな場所にいても、自分を見失わず、その場でできる最大限のことをして楽しむことができる人。そんな人になりたいと思いました。

多くの人は、先に先に不安を作り、身動きが取れなくしてしまう状態を自らが作り出してしまいます。

自分の自由を自らが奪っている、そのような状況に気づいていない人もいらっしゃいます。

 

だからこそ、自分を深く知るツールが必要です。

それは誰か他人から、アドバイスをもらう方法もあるかもしれません。人生の熟練者からのアドバイス、あるいは占い師、などなど・・・。でも、本当に自分のことを一番知っているのは、自分自身(セルフ)です。

これは、「自分のことは自分でわかっているから!」とよく言われるような、思考でわかっているということではなく、

自分の意識の及ばない、深い無意識の中の自分がわかっている、ということです。

 

その無意識に触れる道具として、昔から絵や音やダンスが使われてきました。意識を外して表現するというのは、お祭りなどのある枠組みの中で、自由に自分を表す時間であり、日常から離れた非日常の時間でもあり、シャーマンはその時空の守り手であったのです。

 

また、シャーマンは、呪術者、魔法使いなど、超人的な人を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、シャーマン的に生きるとは、超能力者になるということではなく、自然の力と繋がり、人の力を超えたものの叡智、エネルギーを自分に取り込むことができる人、ということです。これは、自然や他者への感謝の気持ちや信頼によって、つながりの力は強まってくるので、誰にでも可能なことです。

 


ヨガ・オブ・ボイス

声で自分を解放しましょう

インドカフェsatarupa

新月と満月にオープンのインドカフェです

©️uma2017
©️uma2017

新月の願い事アートワーク 

アートで叶える心からの願い事

クリエイティブガイド

管理職、経営者の方むけ個人セッション



ブログ アートな毎日

コラージュ療法ってなんだ! (金, 24 11月 2017)
アートセラピーの手法の一つにあるコラージュ 雑誌の切り抜きを自由に貼り合わせて 作品にするのですが、 絵を描くことが苦手な人にとっては、 すでにある写真やイラストから 気に入ったもの・気になるものを選んで、 切りぬいて、 貼り付けることで 自分のイメージを表現できるので、 一から絵を描くことよりは 苦手意識を感じずにできるので 好まれます。 このコラージュは、 アートや...
>> 続きを読む

待ちに待った映画がやっと!「ニーぜと光のアトリエ」 (水, 08 11月 2017)
事務局の近くの元町映画館で、 待ちに待った映画が上映されます。 2015年の作品のようですが、今年の初めごろに情報を収取した私は、いつかいつかと待ちわびておりまして、やっと上映日程が出ました。 舞台は1940年代のブラジル。統合失調症の患者さんに対して、電気ショックやロボトミー手術などが行われれるのが常識とされていた時代に、患者さんの立場に立ち、絵を描くことで治療を進めようとしたニーゼ医師の...
>> 続きを読む

今年の夏至は!! (水, 24 5月 2017)
今年も私のヨガ・オブ・ボイスの先生 シルビア・ナカッチが来日します。(詳細はこちらのHPをごらんください) この3年間は、サーティフィケートのクラスとして、 毎年恒例になっていますヨガ・オブ・ボイスのシルビアのワークショップ。 シルビアはグラミーにもノミネートされた歌手でもあるのです。 そして、シルビアのお師匠さんは、インド音楽の巨匠 「アリ・アクバルカーン」 毎年、インド音楽...
>> 続きを読む

アートの力を信じる (月, 22 5月 2017)
土曜日は表現アーツセラピストの堤沙羅さんにお越しいただき、パオロ・クニルの表現アートのレクチャーと実践でした。 沙羅さんはもう30年も前から、彼の元で学び、 日本にも、パオロの表現アーツをもっと伝えたい と思ってらっしゃったので、 願ったり叶ったりで今回のセミナーとなりました。 私は、2008年のボストンの学会で初めてパオロに会って これだ、これでいいんだと とにかく、すごく嬉し...
>> 続きを読む

いちばん盛り上がる話題「病態水準”びょうたいすいじゅん”」とは? (木, 18 5月 2017)
今日はちょっと専門的な内容なのですが、 病態水準のことを・・・。 講座の中で、一番盛り上がる内容は 実はこの病態水準(”びょうたいすいじゅん”と読みます) なんですね。 びょうたいすいじゅん??? 初めて聞かれる方も多いかと思いますが、 カウンセリングや心理療法を学ぶ際には 結構重要な内容です。 病態水準論は、精神疾患の分類方法の一つで オットー・カーンバーグという精神...
>> 続きを読む

病の症状は無意識の表れ (木, 18 5月 2017)
前回のブログで、 病気って、無意識の表現なんです! と言うお話をしましたが、 では、どんな風に表現しているのでしょうか? 小さな子どもは例は とってもわかりやすいです。 子どもは急に熱を出したり、 どこかが痛いと泣き叫んで訴えたりすることがよくあります。 それも、お母さんが忙しくて 何かに手を取られていたり もう出かけるのに時間がない! なんて時に限って、 その...
>> 続きを読む

病気の定義ってなに? (木, 18 5月 2017)
ちょっと、いきなりなタイトルですが・・・、 昨日から、応用コース7期が始まりました。 今年から、カリキュラムの構成を一新したので、 今までのような感じでアーツ表現セラピーをお教えするのは、この応用コースが最後になります。 自分自身の記録としても、その中でお話ししている一部を随時、お伝えしていきたいと思います。 「病気ってなんでしょうか?」 日頃、私たちは自分は健康に生きている、 あ...
>> 続きを読む

インドで牛に蹴られました! (月, 13 3月 2017)
2月22日から3月10日まで、バラナシに滞在してました。 デゥルパドメーラという、 インドの古典歌唱の祭典に参加するためと そのデゥルパドのレッスンを受けるためです。 4日間続くお祭りの間は 一晩中、演奏が続きます。 細かいプログラムは ヒンディー語で書かれているため、 よくわかりません。 そして、ここはインド! 順番が変更になったり、 時間が伸びたりするのは 当たり前のよ...
>> 続きを読む

シャーマンズ・ジャーニーを終えて (水, 01 2月 2017)
なんだかんだで、 今年も もう一ヶ月が終わろうとしています。 年明けのワークショップ ダンスセラピストの原キョウコさんをお招きしての シャーマンズ・ダンス、シャーマンズ・ボディ そしてダリエちゃんも加わって、3人でのコラボのワークショップだった シャーマンズ・ジャーニー 本当に濃密な2日間でした。 2日目のワークショップは、今回初の試みだったにもかかわらず、 ...
>> 続きを読む

シャーマン的日常へ (土, 31 12月 2016)
今年も残すところ、あと1日 ただいま、奈良へ向かう途中です。 今年は自分の中で シャーマン解禁の年だったような・・・。 ずっとひっそり、アーツセラピストはシャーマンである、 と一部の受講生の皆様には お話ししてきましたが そもそも、シャーマンて何? 霊媒師とか、超能力者とか、 何か怪し〜い人じゃないの?というお声も聞く中、 アーツセラピーって怪しい その...
>> 続きを読む

ちょっとハードな2016年@カンボジア 1 (土, 31 12月 2016)
今年もタッチインピースの活動でカンボジアに行ってきました。 初日にひったくりにあって、 傷を負うという状況からスタートした旅(苦笑) 一人じゃないと、ちょっと気が緩んじゃうんですかね。 でも、何も奪われることなく、 各所の傷が悪化することもなく、(帰る頃には、傷も乾いてました) 無事帰還いたしました。 いつもは、タッチインピースの活動について行き、 マッサージ...
>> 続きを読む

100文字で伝えるアーツ表現セラピー(83) (木, 02 6月 2016)
アートの始まりは、自らを満たすための行為でした。 アーツ表現セラピーの時間は、 自らを満たす為のアーツ表現を紡ぎだす時間です。 原始人々は、 試練に晒されたとき、 暗い小さな洞窟の奥へと入り、絵を描きました。 そして、その絵から力をもらい、 また、厳しい日常生活へともどっていきました。 もともとアート表現は 他の誰かを喜ばせる行為ではなく 自分自身を勇...
>> 続きを読む

はじめてのヨガ・オブ・ボイス〜英語トラウマ編〜 (金, 27 5月 2016)
さて、初めての一人海外 初めてのハワイ島 初めてのヨガ・オブ・ボイス なにが起こるのか、何をしにきているのか よくわからずい、とにかくハワイまでやってきました・・・。 そんな状態の私でした。 それも、英語のトラウマで・・・、 でも、単に英語が苦手なんだぐらいにしか、受けとってもらえないことがおおいのですが、 私のトラウマ症状はですね・・・ ゆっくりとわかるように...
>> 続きを読む

ふたりのおばあちゃん (金, 27 5月 2016)
ハワイ行きを決めたころ、 私はある人に自分の前世のことを見ていただきました。 アーツセラピーの講座をたちあげることで、 思いもよらぬ反発をを受けた、ある方との関係を 整理しておきたいとおもったからです。 前世の私は、韓国の朝廷の舞踊の、それもエリート達があつまる集団で修行をしていたようです。 ただ、私自身は家柄も特別に良かったわけではなく、実力がみとめられて そこに入れ...
>> 続きを読む

シルビアとの出会い (金, 27 5月 2016)
シルビアとの出会いは、わたしのもう一人の師匠である、小田まゆみさんを通してです。 まず、まゆみさんとの出会いはその前年、2007年の秋でした。 まゆみさんの古くからの友人であるイーストウエスト対話センターの村川治彦さんが 女神塾プロジェクトというのを企画され、そのお手伝いをすることになったからです。 (村川さんとの出会いは、これまた不思議で、 実は彼が中学3年のとき、ご自宅へお...
>> 続きを読む

アーツセラピーについて

 

知りたい

アーツセラピー、アートセラピーって何?という方はこちら

 

受けたい

アートセラピー、アーツセラピーを受けてみたい方

ワークショップはこちらから

個人セッション はこちらから

 

学びたい

アートセラピーについて学んでみたい、という方はこちら

 



<7日間無料アーツ表現セラピー講座>

アーツセラピーってどんなものなのか、ご興味のある方は、是非7日間無料講座をご登録下さい。

プレゼントもございます。ご登録は以下から。

メールマガジン【アートな毎日】
アーツセラピーについてだけでなく、日々のアートとの繋がりや、発見をお伝えします。

配信ご希望の方はこちらからご登録ください。


お知らせ

ページトップ