心の傷をアートで癒す

トラウマ・フォーカス・ド 表現アーツセラピー

One Day Workshop

アートを用いたトラウマケアを学ぶワークショップです

 

<こんな方へ>

◇心理職、あるいはトラウマケアに関わるお仕事の方

◇身近な人のトラウマケアに関わっている方

◇トラウマの予防・セルフケアなどに関心のある方

◇お仕事や子育ての中で子どものトラウマが気になっている方

◇アート自体の持つ癒しの機能について関心のある方

 

 

<内容>

トラウマに対する正しい知識を得て

様々なアートワークを体験していただきながら、

トラウマケアに対するアートの持つ力を実感していただきます。

 

 

私たちは、体の怪我をした時、

例えばころんで怪我をすると

 

お薬を塗ったり、絆創膏を貼ったりして

当たり前に、その傷に手当てをします。

 

これ以上、傷が痛くならないように、

早く治るようにと、

なるべく無理しないように過ごそうとします。

 

しかし、心が怪我をした時には

それは目に見えないという理由から

その傷を無視してしまうことがとても多いのです。

 

傷を傷として手当てをせず

その痛みや苦しさを自分の弱さだと勘違いします。

 

 

体の傷で考えると理解できるのではないでしょうか。

 

何度も同じところを怪我するような状況は

本当に耐え難いことです。

 

傷はどんどんと悪化していき

日常生活にも支障をきたす状態へとなってしまいます。

 

これがいわゆるPTSD と言われる状態です。

 

 

傷は最初の段階で適切な処置をすれば、

だんだんと治っていく力を人は持っています。

 

自分自身も含めて、心の怪我に気づき

早い段階で適切に処置できること

適切な対処方法を身につけておくことは必須です。

 

ですからトラウマケアは、

私たちにとって欠かせない分野の学びです。

 

 

そして、そのケアの方法の一つとして

近年、アートを取り入れることが極めて有効である、

ということが

脳の研究などが進む中からもわかってきました。

 

今回のOneDayワークショップでは、

そんなアートによる

心の傷に対するセルフケアの方法など

様々なアートワークを体験していただき、

トラウマケアに対するアートの持つ力を

実感していただきます。

<開催日時>

東京会場:2024年5月19日(日)10:00~17:00

 

神戸会場:2024年5月25日(土)10:15~17:15

 

間に昼食、休憩などをとりながら行います。

 

<会場>

★東京会場:ペース「アーズ」(東京都新宿区上落合1-9-11)

 アクセス

西武新宿線 下落合駅 徒歩4分

都営大江戸線 中井駅 徒歩6分

東京メトロ東西線 落合駅 徒歩8分

JR中央線(快速) 新宿駅 バス10分 (バス停:落合中央公園)

 

 

★神戸会場:レンタルスペース Beco(神戸市中央区元町通5-3-16)

アクセス

花隈駅 (神戸高速東西線) 徒歩2分

JR元町駅西口 徒歩7分

みなと元町駅 徒歩1分

阪神西元町 徒歩3分

 

 

<参加費>

各回 22.000円(消費税込み)

→『アートでトラウマを癒す』にご参加いただいた皆様は16,500円でご参加いただけます。

4月2日までにお申し込みください。

 

*両会場、基本的な内容は同じですが、参加の方々によってワーク内容が変わる場合があります。

*個々人のトラウマのセラピーを行う場、治療の場ではありません。結果的に癒しが起こってくる場合はもちろんありますが、学びの場としてご参加ください。


お申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

お申し込みフォームを送信後、以下からお振込をお願いいたします。

 

三井住友銀行 岡本支店

店番:526

口座番号:0522785

ミューズハウス 宛

 

クレジットでのお支払いは下記からお願いします。

お振込が確認できましたら、折り返し詳細のご案内を送らせていただきます。

よろしくお願いします。